HOME»医療転職情報サイト » 医師求人ナビは医師が経営陣にいるサービス会社なんです。

医師求人ナビは医師が経営陣にいるサービス会社なんです。

navi
転職を志す医師の多くは、なんらかの「不安感」や「不満」などを漠然と抱いているものです。同期会での会話で「当直が少ない」「報酬が多い」「執刀症例が少ない」「職場環境が違う」…など、医師同士の会話の多くは、年代によって医師の働き方に関したものがほとんどといえます。
最近すっかり有名になった「医師転職エージェント」ですが、その中身は非常に泥臭い人間関係をかいくぐっているエキスパートによって、構成されています。医療現場を訪れる患者は「表玄関」からですが、勝手口から訪問するのが「製薬MR」「製薬卸しMR」といった業界人。彼らは薬価基準の引き下げの影響もあってか、最近はネットでの売り込みが頻繁になっています。
これに対して、医師転職エージェントは「医師そのもの」をターゲットに動く人材斡旋企業のプロです。勤務医3年、あるいは5年とキャリアを積んでいったとしても、大概報酬が上がるのはまだまだ先の話。10年勤務でようやく1,000万円という病院もあれば、5年勤務で1,500万円というところもあります。医師の多くは親からの援助で勤務医になった人が多いかも知れませんが、医師になるための初期投資(教育費用)に見合うだけの働き、そして報酬額を得るのは、医師としてなら誰でも真剣に考えるのではないでしょうか?

医師転職エージェントは、規模の大きい御三家といわれるところ(東京圏、大阪圏、中京圏及び福岡を拠点にする大エージェント)から、中堅エージェント、そして地域限定エージェントと様々なものがあります。特にエージェントそのものが公開しているサイトでは「公開案件」と「非公開案件」があり、公開案件は基本的にどのエージェントが扱っても問題がない程、認知されています。
問題は非公開案件を扱う、地域限定のエージェントなどです。彼らの場合は遠方からの転職に伴うコンタクトが難しい場合があります。そのため、全国の優れたエージェントを集め、彼らと全国提携するためのサイト作りやPCでもスマホでもタブレットでも扱えるブラウザやアプリのサイト画面作りを行うのが、この医師転職ナビです。
人気のあるサイトは、それだけ案件へのアクセスが早く、大量です。そのためのフォロー体勢や、いかに他社のサイトよりも早く確実にリンクし、正確な情報を送り届けることで、転職エージェントのアフターができるか…それが、この医師転職ナビの本領なのです。だからこそ、10,000件にも及ぶ案件も安心して検索できますし、全国の情報を手にできるのです。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト