HOME»医療転職情報サイト » MedPeerキャリアはメドピアが運営するエージェント

MedPeerキャリアはメドピアが運営するエージェント

medper
様々なエージェント情報を束ね、提供していくことと同時に医学情報や医療の現場レポートやアンケートを丹念に行っている媒体として、少しずつ知名度を上げているのが「メドピア」です。現役医師が代表取締役を行っていることから、その情報発信力には今後の医療制度や病院の変革などの将来像が細かく示唆されているため、医師の中には大変使い易い…と評判が高いのもわかるのではないでしょうか。
メドピア(Medpeer)の大きな核はやはり「医師専門の会員制サイト」です。面白いのはオンライン症例研修会というもの。今までの会員制サイトは、医師がどんどんサイト内に研究目的や問題解決のためのサイトを立ち上げていく派生型でしたが、メドピアの場合は限定したテーマで医師自身が解決型のサイトに自分で投稿していく形を取っています。双方向のメディアとしては、後発型ですが、テーマを絞った点が非常にユニークだといえます。

メドピアが展開するエージェント部門が「Medpeerキャリア」。実際には提携している転職エージェントに医師の登録情報とマッチングさせて、エージェントに紹介していくというタイプのキャリアコンサルを行っています。つまり、メドピアがコンサルを行う…というのではなく、エントリーをすることで、最大9社のエージェントに自分を売り込めるという制度を持っているのです。
転職エージェントを選ぶには、その規模や信頼性などを確かめる必要があります。ですが、それは多すぎても問題があります。キャリアコンサルタントに自分の情報が渡ってしまうと、携帯電話や院内メールなど、様々な方法でアクセスしてくることが当たり前になるからです。ですから、本当の意味でエージェント選びを登録の段階からする必要があります。メドピアに登録して、そこから自分の希望する転職案件を持つエージェントに紹介されたとしても、それはあくまでも「案件ごと」のお付き合いである、ということ。もし、合致しなければ提携するエージェントを変えていけば良い、という面が自分に合っていれば、使い勝手がよいといえるでしょう。
ただ、エージェントとしてはうまくなかった…というコンサルに当たった場合は、やはりエージェントのサイトで登録しなおすのが一番です。要は、どこまでメドピアに信頼をおくか?ということが医師の方に必要なのです。情報はいろいろあり、できれば医師同士のサイトで、メドピアキャリアのことも聞いてみればよいでしょう。そうすれば、意外にいい転職実績がわかるかもしれません。ぜひメドピア会員になることから始めてみましょう。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト