HOME»医療転職情報サイト » e-doctorの口コミ

e-doctorの口コミ

e-d
数多くある医師の転職サイト。ここ数年、どれもこれも充実した内容になって来ているため、サイト自体のリニューアルも頻繁に行われています。株式会社リンクスタッフは、転職情報と転職エージェントを行う会社では、中堅規模。見やすい案件が売りとなっています。
信頼できる面は、やはり登録医師数や転職成立件数などがしっかり公開されていることでしょう。むやみに求人件数を追うだけでは、なかなかアフターフォローが追いつかないエージェントも多く、また病院情報もどんどん更新しなければならないところ、写真も改築前だったり、人事関係の情報も手薄だった…というエージェントも少なくないのです。
e-doctorは、全国に支社を持つばかりか、中国上海を足がかりに、海外研修医への応援も行っています。特に、都市部の競争率の高い総合病院や専門病院ではなく、島嶼部や過疎地域、産業医などで高所得の案件を多く提示しているところが特徴です。
地域医療に関しては、病院規模を大きくしている割には、患者数が少ない場合があります。医師と看護師不足が通年化しているため、大概のエージェントが最初からこうした病院を提示しません。ですが、最近は医療法人化が全国規模になっており、グループ内の転勤で都心と地域の病院を異動するケースも出ています。

こうした病院は非常に医療環境を整備し、看護学校や老健施設を拡充するなど、積極経営のところがあります。e-doctorでは、将来性の高い病院の中でも、こうした地域医療や企業病院など他社が目を付けないところに、重点的に動いているのが特色です。
医師の中には、競争率の高い大学病院に残ることや、都心のクリニックを開業し、あるいは代々継承してきた地域のかかりつけ医を守るだけに、使命感を注いでこられた方も多いでしょう。ところが、今後の医療に関してはTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の進み具合では、医療の自由化もかなりの割合で認められることになるでしょう。
その場合、健康保険制度の中でどれだけの医療が行えるのか…ということに頭を悩ます医師が増える事も容易です。ですが、地域医療などは総合医が一番力を振るえる場所でもあります。自分の医療方針をしっかりと持てる環境で、仕事を続けたいと考える医師には、非常に有り難い求人を揃えているのが、e-doctorではないでしょうか。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト