HOME»医療転職情報サイト » 40代医師転職求人で人気のサイトがあるんです。

40代医師転職求人で人気のサイトがあるんです。

転職斡旋企業が乱立しています。大学病院から総合病院、専門病院とその規模の大きさに関わらず、転職エージェントがどんどん営業をかけてくるようになりました。
全国規模の病院では、インシデントが発生したところや会計上の問題が浮き彫りにされたところ、そして組合活動が「過」活発化しているところなどが、大きく動いています。ある日、集団で医師が離職するといったケース、そしてヘッドハンティングで、在京の医科大学研究医が、地方の福祉系大学の学部長に引き抜かれるケース。
これは一見、医師がサラリーマンのように転職して、自分の居所を変えていくようにも見えます。ですが、決定的に『はずして』いる転職がかなり見受けられます。それは、患者の目線を無視した転職です。
エージェントの乱立で、一番気をつけたいのが「若いコンサルタント」の力量です。あなたが40代であっても、41歳と48歳では、置かれた立場や家族構成も微妙に違うはずです。特に、医師として症例を増やす大事な時であり、その後の10年、20年が決まってくるともいえるのです。
エージェントは「子供の教育を考えると、やはり都市部の大規模病院がいい」「転勤のない中核病院がいい」と希望を出す医師の言葉を、そのまま受け入れます。つまり、医師の声は絶対であって、その希望に則した求人を探してくるだけになってしまうのです。

40代医師転職求人での背景と注意点

これが50代後半、60代の場合は多少は受け入れやすい考え方ともいえます。ですが、今後15年、20年は劇的な少子高齢化が進んでいるのです。便利な都市部に高齢者が集まる傾向は、今後も続くと同時に、若年齢層が劇的に減ってくるわけです。そして、医師の動きも都市部へ、首都圏や関西、中京圏へと集中していきます。これは、結局都市部での、競争の激化を生むでしょう。
患者から見てみましょう。都市部の住民は、医師を「選ぶ」目が肥えていきます。そして、良い医師はますます多忙となり、そうでない医師は、同じ都市部であっても評価を得る事はできません。病院情報、医師情報が口コミ化していきますから、医師の差別化が進んでいくのです。
自由診療、混合診療も進んでいく可能性があります。情報ツールを使いこなす世代が、そのまま高齢化していくのですから、賢い患者やモンスター患者をも相手にしなければならなくなります。だからこそ、いま転職することが「もう少しプライベート時間が欲しい」「家族を大事にしたい」とだけを述べると、せっかく転職した先で、10年後、20年後に自分の将来が「霞んで」しまうかもしれません。
40代からの医師ドットコムに人気が集まっているのは、こうした世代に則した転職エージェントに徹しているから、という理由があるのです。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト