HOME»医療転職情報サイト » 民間医局の求人や転職の特徴

民間医局の求人や転職の特徴

ドクターの転職エージェントの御三家のひとつと呼ばれるのが、民間医局です。大胆なネーミングは医師の「海馬」に絶対的に刻み込まれるため、急速に登録医師を増やしてきた経緯があります。
全国、北海道から沖縄まで拠点を持っていることから、エージェントとしての力は非常に大きいものがあります。そして、その求人も短期、非常勤、常勤と多岐にわたっていますが、非常勤には特に力がある、といえるでしょう。
民間医局は、他のエージェントと異なり、コンサルタントが専任だということです。通常、クライアントとコンサルタントは、相性が悪ければ、他のマッチングが行われます。担当コンサルタントが変更され、引き継ぎが行われるのです。ところが、民間医局の場合は専任制を取っており、一度担当するクライアントは、絶対に最後まで業務を行うことになっています。
これは、プロフェッショナルのコンサルタントの集団であり、専任だからこそ契約できた場合のインセンティブが約束される社内規定になっているためです。これは、コンサルタントとドクターが二人三脚で転職に取り組む、というやり方でもあり、非常に責任感のある体制といえるでしょう。

民間医局のコンサルタントの良いポイント、デメリット

ただ、弱点とすれば、相性が悪いコンサルタントとドクターでは、早い段階から見切りをつけなければならない、ということなのです。民間医局のサイトでは、コンサルタントの紹介記事や写真などが掲載されておりません。これは、それだけ、コンサルタントの流動性があることを物語っているのです。この業界の特徴でもあるのですが、優秀なコンサルほど、一社に留まるわけでもなく、かといってコミュニケーション能力に不足するコンサルが短期間で会社を去るわけではない、ということです。
ただ、民間医局の場合、首都圏から首都圏、中京圏から中京圏といった、地域内の転職では非常に強みを持っているのが特徴です。社員の半分が女性(同業他社の平均は、男性3対女性1)です。つまり、医師の家庭環境、特に子供がいるケースや女性医師のケースでは、非常に頼りになるでしょう。女性コンサルタントの強みは、配偶者の立場でも目線が鋭いことです。
民間医局を利用する場合は、出来れば他社と一緒に登録することがよいでしょう。オールマイティではない会社ですので、優れたコンサルタントに当たればよい効果が得られますが、そうでない場合は、他の会社に乗り換えるほうが得策です。大手には大手でしかない特徴がありますが、付属的な医療情報も求めるドクターには、民間医局は強力です。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト