HOME»地域別 » 宮崎県の医師求人転職~メディカルソフトに賭ける思いとは

宮崎県の医師求人転職~メディカルソフトに賭ける思いとは

クラウド環境の整備が、医療従事者に与えるメリットは?宮崎のメディカルソフトに賭ける思いとは
miyazaki
全国的にも温暖な地域、海と山を抱え、マンゴーに代表される特産物を数多く産出する地域として有名な宮崎県ですが、その裏には、かつては日本一の観光県だったことへの再挑戦が感じられます。九州でも非常に特徴的な個性を持つ、宮崎の医療の魅力を考えてみましょう。

宮崎という地域性から見てみよう

地域医療という言葉が一般社会に浸透している一方で、総合内科医や家庭医という医師の存在は「どこにいるのだろう?」というのが、世間一般の見方でしょう。地域医療とは内科医から外科医、時には救急外来も受け入れる医師でなければならないのですが、こうした医師は戦後どの地域にも存在していました。ところが、産業変革の影響で医療の世界も変わらざるを得なくなってしまったのです。

こうした地域医療の危機が顕著なのは、炭鉱のあった地域であり、国は労災病院を建設して炭鉱労働者への厚い医療給付を行いました。また、鉄道網や道路網を整備し国家予算を優先的に配分してきたのです。ところが、宮崎県は戦前戦後とも、道路網や鉄道網にさしたる変化もなく、産業構造は農業と漁業が中心、そのほかは温暖な気候から旭化成などの世界シェアを持つ化学系メーカーが生まれるなど、地味ながらも急激な地域医療を必要とはしてこなかった背景があります。

道路網が整備されることは、都市部へ人口が流入するきっかけにもなります。人口が密集することで、様々な医療施設が競い合うことになり、より専門化と高度化を繰り返します。ですが、宮崎県はとなりの大分県同様こうした医療の産業化からある意味「取り残され」、本来の地域医療がそのまま生き続けることに成り得たのです。

宮崎大学医学部地域医療講座の現状は

miyazakidai
地域医療の携わる医師の少なさの要因のひとつは「ヤル気が出ない医療」「もっと興味のある診療科目がある」「外科医としての技術を高めたい」などという弊害に囲まれていると言ってよいでしょう。例えば、各地域の労災病院に例えてみれば、確かに医療状況云々もありますが、年がら年中、労働運動やストライキに参加する看護師の多さに辟易してしまう医師も少なからずいます。

むろん、法律で認められた人権運動ですが、医療人はそうした運動家である必要はなく、地域基盤が整っている上で、初期医療を行い、場合によっては都市部へ患者を運んでいけばよいのであり、地域では地域でできる範囲内の医療を手広く行うことが最も重要なのです。

宮崎県日南市は、宮崎大学のある宮崎市から南に50km。ドクターヘリで15分、往復40分程度で救急搬送が完了できる距離です。実際に、50km圏内がヘリでの第一許容範囲とされ、天候さえ良ければ、医学部付属病院での処置は完結されることが約束されます。

こうした救急医療については、全国の大学病院(一部で民間病院)が費用負担を行って、ヘリの運用を行っています。ですが、これと同時に注目されているのは、ホストコンピュータに様々な医療データを保存し、提携した大学間で自由に閲覧できるシステム構築です。

宮崎大学は京都大学が持つIBM社の医療システム「KING」に乗ることで、クラウド上での医療の様々な利点を得ようとしています。まず、電子カルテの整備と開示。高性能モニターによる画像解析、PDCA(順序よく効率よく計画立てて行う)の理想的な形の習得、地域医療に関してネットワークの整備の統合を図るといったインフラ面を整備。次に、電子カルテの二次利用についての問題をクリア(京都大学と宮崎大学の間の画像転送だけでなく、宮崎大学と県内提携病院との画像転送・分析(Windows・Mac共に利用できる)と、双方向のやり取りの迅速化とセキュリティの確保などが図られました。

この提携システムは、現在大阪大学と千葉大学の4大学間で進められており、看護師がBruetoothを用いた医療用モバイル機器で、ケアの一つひとつが確認でき、ベンチマークとなる患者の医療と入院後・退院後の適切な医療環境を調査するために、非常に役立っています。

宮崎県での医師の活躍は、どの程度期待できるか

2002年から運用されている、宮崎県の「はにわネット」。患者個人が自分の受診データをもとに、専門医へ診療について相談できるネットワークがありますが、実際にはなかなか利用されていないのが事実です。それは、ネットワークを利用しても、回答は「ファックス」であったり、メールであったりと、結局患者の持つネット環境によっては、端末のアクセス状況がよくない場合はあるからです。

現在宮崎県は、医師会を通じて「Webに強い医師」の養成を依頼しています。つまり、専門医とはWebに強い臨床医であり、メディカルとITの間にまだ距離感があることが伺えます。ですが、これを推し進めていくことで、宮崎県は新たな雇用を生み出すことができ、新たなIT技術の構築に参加できるわけです。

実を言えば、産業インフラにそれほど費用投下しなくてもいい、宮崎県ならではの発想であり、やはり温暖かつ一次産業の熟成度が高い県だからこその、医療といえるのでしょう。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 秋田県の求人募集~上小阿仁村の「医師いじめ」は本当か? 秋田県の求人募集~上小阿仁村の「医師いじめ」は本当か?
    秋田県の求人募集~上小阿仁村の「医師いじめ」は本当か? 無医村に勤務するデメリットの本質とは?
高齢化と過疎化は、日本全国が抱える大きな問題のひ...
  • 熊本県の医師求人転職~精神病床がなぜ多いのか? 熊本県の医師求人転職~精神病床がなぜ多いのか?
    熊本県の医師求人転職~精神病床がなぜ多いのか? 2010年の厚生労働省による資料では、四大疾病(脳血管疾患、心疾患、がん、糖尿病)を調査したとこ...
  • 山形県外出身医が「住みやすい」と感じる不思議!多雪地帯でのゆとりの秘密 山形県外出身医が「住みやすい」と感じる不思議!多雪地帯でのゆとりの秘密
    山形県外出身医が「住みやすい」と感じる不思議!多雪地帯でのゆとりの秘密 山形大学医学部をヘッドクォーターとする地域と、そうではない地域がある山形...
  • 岡山県の医師求人状況~喘息患者の多さという地域性 岡山県の医師求人状況~喘息患者の多さという地域性
    岡山県の医師求人状況~喘息患者の多さという地域性 喘息患者の多さ、という意外性はなぜ生まれたか?呼吸器系の病院の実力は?2015年(平成27年)...
  • 医師、岐阜の求人~臨床研修医の充足率はなぜ低いのか? 医師、岐阜の求人~臨床研修医の充足率はなぜ低いのか?
    医師、岐阜の求人~臨床研修医の充足率はなぜ低いのか? 臨床研修医の充足率はなぜ低いのか?地域医療に進む少数派の頑張りとは人口200万人、県唯一の...
  • «
    »


    メニューリスト