医師転職情報全般

医師マッチング面接とは?

医師マッチング面接とは? 転職を考える医師の多くは、医療機関との面接で自分の希望条件を述べなければなりません。医師が転職に踏み切る理由は様々ですが、現状から脱出しなければならない事情がある場合は、条件を明確にする必要があります。ひとつは「給与面」です。勤務医の場合は5年、10年と勤続年数が長くなれば給与が上がるシステムになっています。ですが、医師の中には招聘されて来る場合に、いきなり管理職に

人気の診療科に転職したい

人気の診療科に転職したい 診療科で人気のものに整形外科があります。整形外科といえば、スポーツ整形が非常に人気な診療科になっており、求人も増えてきています。整形外科が人気なのは、加齢による患者数の増加が見込めること、また比較的安定した臨床例が多いことによるからです。医師とすれば、一人ひとりの患者と向きあって、診断できる外科は、なかなかありません。メスを入れなければ分からない内蔵や脳、血管などよ

医師の地域枠コースとは?

医師の地域枠コースとは? 地域枠コースは、医師不足に悩む地方の国立大学医学部が設定している制度です。例として岡山大学の場合、岡山県内の高校卒業か、岡山県内に保護者か本人が居住していることが条件です。地域枠コースに入学した場合、県から奨学金(入学料・授業料相当額及び生活費に相当する額等)が在学期間中貸与されます。この奨学金については、所定の課程を修了し医師免許取得した後、一定期間内、県指定の医

医師求人の探し方はコンサルタントが時流

医師求人の探し方はコンサルタントが時流 研修医制度の改革によって、医局から離れる医師が増えてきました。ところが、反面研修制度の本来の意義に賛同して、地方での勤務で実力をつけようと奮闘する医師も出て来ています。これはいったい何を意味しているのでしょうか?従来の医局の在り方が問われている、と同時に、医局のしてきた制度の重要性もクローズアップされている、といえるのではないでしょうか。 ただ、ここ数

地域医療の医師募集の状況

地域医療の医師募集の状況 東京、大阪、名古屋の都市圏や県庁所在地といった都市部から、遠隔地の医療を「地域医療」または「へきち医療」と呼びますが、どの地域でも医師不足は深刻になっています。理由は「若い医師が勤務したがらない」と考える向きが多いのですが、実際は単純ではありません。 実は、地域の基幹病院は研修医を受け入れることで、医師の養成にも適い、また地方病院の医師不足という問題解決にも役立って

老健施設の医師募集の特徴

老健施設の医師募集の特徴 全国にある老人保健施設は、その多くが介護保険制度発足後に大量な患者受け入れを余儀なくされました。そのため、一時的には医師不足が非常に顕著になりましたが、最近は医師と看護師が訪問看護を行う地域が増え、施設での常勤医師との棲み分けができつつあります。 老人保健施設は、介護老人保健施設のことをいいますが、介護保険法による要介護認定で入院治療の必要な患者を対象にしています。

労災病院の医師募集で気をつけること

労災病院の医師募集で気をつけること 厚生労働省所管の独立行政法人が運営する労災病院は、全国に32の病院と2つの分院をもつ「全国チェーン」の総合病院です。全国組織の病院としては規模が大きいため、求人は病院ごとに行われており、研修医も前期と後期の両方を受け入れているなど、医師の教育にも熱心です。 気をつける点は「異動」が多いということ。医師に限らず看護師も転勤が多く、四国から九州、あるいは関東へ

メディカル転職には転職エージェントが有効

メディカル転職には転職エージェントが有効 ドクターにとっての「医業情報」は、医局情報だけである…これが従来の常識でした。学内に残ることで、研究医となるごく一部の医師以外は、勤務医の道を進み、その後進路が開けていくようになります。ところが、世の中がこれだけ情報化社会であるにもかかわらず、医業の情報は閉鎖的なのはなぜでしょうか? 答えは医業には「メンター」が皆無であることです。メンターとは理解者

医師の転職でも週休二日が人気?

医師の転職でも週休二日が人気? 転職を希望する医師の多くは「勤務医」です。理由は様々ですが、現状の待遇や環境に問題がある場合に、転職というイベントがやってきます。ところが、最近では開業医を廃業して、勤務医に転向する医師も少なくありません。なぜ、こういう傾向が増えているのでしょうか? そもそも、国には「労働基準法」があり、一日の労働時間8時間、一週間40時間という「一定の基準」を定めています。

MCドクターズネットの口コミ

MCドクターズネットの口コミ 医師が創業した転職エージェントは数社ありますが、「MCドクターズネット」といえば、全国展開している転職エージェントでも有名な企業です。病院や一般企業の検診、健診業務や派遣医師業務など、日々業務の拡大につなげていることで知られています。 ただ、転職を考えている医師にとって「MCドクターズネット」は知名度はどの程度でしょうか?実は、この会社の強みは看護師求人であり、

« Older Entries

メニューリスト