HOME»医療転職情報サイト » 医師転職エージェントはリンクスタッフが人気

医師転職エージェントはリンクスタッフが人気

linkstaff
リンクスタッフは中堅規模のコメディカルエージェントのひとつ。エージェントとしてはサイト作りが地味なため、一般的には初回転職者よりも、2度目や3度目といった医師に知られているのが特徴といえます。
転職エージェントの中には、サイト作りの微細さにこだわるところと、メディカルコンサルに特化した「ヒューマンパワー」を前面に打ち出すところに分かれるのですが、リンクスタッフの場合は、完全に後者といえます。つまり、キャリアコンサルタントの実力勝負をそのまま会社の顔にしているのです。
転職サイトのe-doctorは、気軽に見られる求人紹介サイトとして利用されていますが、主力はやはり登録後のキャリアコンサルタントの力といえます。また、アルバイト情報紹介のe-hiyoukinは、文字通りの非常勤専門サイト。独立したサイト運営にはそれだけの更新数の早さが求められますが、現在非常に人気が高いため、充実した情報が増しています。

女性医師の為の転職サイト…これはリンクスタッフ内ではまだまだ手始めといった分野ですが、従来ある女性医師のコミュティサロンのようなサイトとは一線を画しているところが、エージェント目線といえるでしょう。女性医師に関しては、やはり生涯現役でいるのか、それとも産休や結婚による配偶者との転出などの諸条件が複雑であり、医師としてのスキルをどの程度保持しつつ、転職へ結びつけられるのかが課題となります。
リンクスタッフの情報サイトでは、欠かせないのがe-産業医。産業医とは企業内の医師をいいますが、その仕事は非常に閉鎖的と受取られがちです。例えば、研究医に徹するという仕事、あるいは治験に伴う仕事、また鉱物資源、産業加工技術、化学産業、食品開発、土木開発、感染症環境に接する産業など、様々な特殊産業での医師の不足は深刻です。
また、最近は企業立病院の充実が進んでいます。重工業や食品工業企業が主だった企業立病院も、最近は地域の中核病院となり、その栄養食の充実や、医療設備の最新化が話題になっています。こうしたサイトを見る上では少々地味なタイトルも、実際によく把握していくと、かなりの情報量とエージェントの潜在力が伺えます。コンサルの仕事は情報量の「キモ」を抑えることであり、志望医師とのコミュニケーション能力の高さが第一です。登録をするしないのまえに、まずはサイトをご覧になることが肝要だといえるでしょう。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト