HOME»医療転職情報サイト » リクルートドクターズキャリアはブラック?

リクルートドクターズキャリアはブラック?良いサイト多いんですけどね。

リクルートといえば、パソナとならんで人材紹介業の最大手です。その規模は旅行、結婚、グルメ、チケット、アルバイト、就職、転職、賃貸住居などさまざまな方面に枝葉を広げた、いわば「既存業種の情報集積」を商品とした企業のトップバッターです。
リクルートドクターズキャリアは、その中でも医師専業の転職市場を牽引してきた老舗エージェント。得意分野は首都圏、関西圏、名古屋、九州ですが、全国規模で紹介案件を持つため、まず心配なく利用することができる企業のひとつです。
リクルートでは、専任アドバイザーという呼び方でコンサルタントを医師と面談させています。比較的若い人材が多いのも、この会社の特徴であり、情報量と紹介案件の多さから、専任アドバイザーの抱える求人も常に他社よりも多くなっています。その代わり、短期的にエージェントノウハウを覚えてしまう社員が、他社に移るケースがあることから「ブラック」という言い方がされるかもしれません。
リクルートの場合、本体は巨大ですが、医師転職にはやはり人口密度の高い上記の4つの地域に絞ったほうが間違いありません。専任アドバイザーに担当されるまでのプロセスでは、社内で担当決めや面談方法についての打ち合わせがあり、地場のエージェントに見られるような「誰もが担当できる」体制ではありません。

リクルートドクターズキャリア公式サイトへ

リクルートドクターズキャリアはブラックっていうのは働く人が大変ということ?そんな事無い!

そのため、確実な契約に至るまでの入念なプロセスは間違いありません。また、メールでの対応は非常に細かく、徹底しているとの定評があります。また、社風ともいえるのか、医師の要望が「スキルアップ」か「QODL」なのか、それとも「ゲイン」なのか「開業なのか」など、とにかくカテゴリーに分けて対応するため、転職対応のロジックが完成されているのがよくわかります。
これは、ある意味、病院側の要求にも先手を打っていることを示しています。医療法人は秋口には年度始めの医師と看護師数を揃えておかなければなりません。診療報酬制度は、患者対医師、看護師数で加算点数が変化します。また、こうした状況は今後年ごとに細かく変動されていくものと思われます。
こうした厚生労働省の通達のまえに、省内の審議状況から2年後3年後の病院経営における医師の数を確保しておかねばならないことを、リクルートのような老舗エージェントは先読みする力があり、医療関係者からは、信頼度が非常に厚いと言われています。

リクルートドクターズキャリア公式サイトへ

リクルートドクターズキャリア1979より

1979年、医師による医療情報センターとして開業。1980年に医師人材紹介事業を開始、専業エージェントでしたが、2005年にリクルートグループの一員となることで、飛躍的に業績を伸ばしてきた医業エージェントです。
リクルートは、独立独歩の精神が社是であるため、社員が様々な社内ベンチャーを作ることが奨励されています。年功序列というよりも、チームワークを非常に大事にする会社であって、この文化は特に「コンサルティング部門」に強い影響を及ぼしています。
最近「ブラック企業」という言い方が定着しています。これは、サービス業やベンチャー企業に多く見られるようですが、特徴はなんといっても、労働時間が長く、その割には給与水準が高くないことでしょう。人材斡旋企業の場合も、ブラック企業として見られるケースがあります。それは、クライアントの都合に合わせて動かなければならないことが大きな理由です。
当然ですが、医師と病院との間を取り持つわけですから、両者の都合のよい時間で動かなければなりません。そして、得た情報を必ず社内に持ち帰って、フィードバックする習慣が徹底しているのが、リクルートの特徴でもあります。そのため、顧客情報の信頼性は非常に高く、企業規模が拡大した今なお、病院側の対応はスムーズです。

リクルートドクターズキャリア公式サイトへ

リクルートドクターズキャリアのコンサルタント

リクルートではキャリアアドバイザーと呼ばれるコンサルタントは、キャリア研修制度を受け、プリセプター役であるリーダーやマネジャーとのトレーニングを随時行っています。ですから、傍目には「体育会系」のイメージがあるようですが、この個性的な集団がブラック化して見えるのかも知れません。
ですが、実態は非常にしっかりしたキャリアだといえます。理由は、キャリアアドバイザー自体が「異業種からの転職組」であること。そして、男女比が5対5であること。キャリアアドバイザーの質が高く、自ら独立してエージェントを創業する人材もいるほどです。
重要なのは、何を持って「ブラック」というのか?です。リクルートのキャリアアドバイザーにとって、医師と病院のマッチングが成功することで、職責を果たす事ができます。リクルートは常に業界ナンバーワンを目指しており、リクルートのあらゆる部門が同じ目的を持っています。創業以来、人を相手にすることだけで現在の地位を築いてきたことから、リクルート社員の誇りは非常に高いものがあります。医師に取って、リクルートと関わる事は「信頼」を手にすることと同じ意味なのです。

リクルートドクターズキャリア公式サイトへ

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト