HOME»医療転職情報サイト » メディキャリアってどんなサイト?

メディキャリアってどんなサイト?

meddi
地場転職エージェントのひとつ、株式会社マーキュリーが開設している転職サイトが「メディキャリア」です。エリアは東京、名古屋、大阪、福岡の4拠点。最近は全国規模の提携が中小エージェントで盛んですが、メディキャリアでは、むしろエリア特化で医師の数を絞って事業展開を図っています。
特徴は、情報のオープン化です。たとえば病院の採用担当者向けには『契約手数料』が明確に提示されています。「完全成功報酬型」で常勤医師の場合、設定年俸の20%(税別)、非常勤医師の場合も、先生にお支払いになる給料の20%を請求。また常勤医師の場合は、万が一すぐに辞めた場合でも返済義務を契約で取り決めるなど、雇用される側も安心して任せられるところがよいでしょう。
これは看護師サイトでも同じことがいえます。病院の人事はなかなか難しいところがあり、永年勤続の医師の中に、急に自分たちよりも高給な転職医師が入職することで、自分たちの昇格がなくなった…、などと不満が出ることはしょっちゅうです。特に「今度入職したA医師にはいくらの経費がかかったんだろう…」などと噂になることや、その額の曖昧さにチーム医療の支障をきたすことがあるのです。
ですが、思い切って「給料の20%」と開示しているのが、非常に明解。こうしたサイトと、そして職探しの医師にしても、サイトの一面だけで様々な角度から求人を探すことができる「作り」には、他社が真似できないところでしょう。ストレスをかけないサクサクした検索が、非常に効果的です。

メディキャリアの特色と利用ポイント

信頼されるサイト作りの基本とは、まずは「経営者と担当者の顔写真の掲示」です。お祝い金10万円というフレーズもお得感があるとはいえ、それよりも「この求人は確かな情報ソースか?」が大事です。顔写真は最早当たり前、そして転職エージェントのカラーである「医師転職のあれこれ」は読んで参考になるでしょう。
医師の世界は、医師以外には転職しないという特殊なものです。また、医師が自ら転職エージェントをはじめている企業も出て来ています。ですが、病院経営も人、医師も人です。出来れば自分によい環境を発掘してくれるところがよいはずですし、病院もこれからの診療報酬制度に耐えられる医療を提供してくれる医師を求めています。
コミュニケーション能力、臨床スキル、そして正直な人柄が大事になってきます。上手な医師でも、なんとなく態度が患者に対して「角のある」ことでは、診療報酬に結びつきません。よい医療を提供するとともに、自分の人生も大事にする医師に、「メディキャリア」は利用すべきエージェントのひとつとして考えておいてよいかもしれません。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト