HOME»医療転職情報サイト » 医師転職メディカルウエイブは人気?

メディカルウエイブは人気?

wave
病院経営とは医師が行うものでしょうか?全国にある病院数は約9,000ヶ所、そしてクリニックは約9.8万カ所(共に厚生労働省「医療施設数に年次推移 平成17年」より)あるといわれています。この全てが医師の手で経営、運営されているのでしょうか?
そもそも、日本に100万社あるといわれる株式会社。会社経営をするための特別な資格など日本にはありませんので、誰もが経験できるのが会社の経営ということになります。では、病院はどうでしょうか?病院を経営するには2つの方法があります。
ひとつは個人事業として医院を開業すること。もう一つは医療法人を立ち上げることです。医療法人を経営するには、医師でなければならないというわけではありません。ところが、多くの病院は開業医が医院を大きくし、そして多くの正社員とバイト職員を雇用します。ですが、経営母体が大きくなれば、一人の開業医が臨床する時間は激減してしまうでしょう。病院といえども会社と同じことです。経営者として徹しなければ、経営は絶ち行かなくなるのです。

メディカルウエイブの本業は病院のM&Aです。つまり病院の継承や売買を行うことが、ビジネスモデルとなっているのです。これは非常に特殊な仕事であり、借入から医療法人に関する資料作成から、経営指南まで行えるコンサルタントは、非常に多くの情報と医師の心うちを理解することになるでしょう。
エージェントとしてのメディカルウエイブの力は、このコンサルティング能力に付随したものといえます。戦力としての勤務医を扱うエージェントと違い、経営コンサルタントとしてみる医師の姿は、経営基盤を盤石にするための人材として見えるはずです。
ただ、エージェントとしての行動範囲は首都圏がほとんどです。小さなエージェントであるため、転職希望医師の満足できる情報を多く獲得できるわけではありません。ただ、病院情報を知りたい医師の中には「経営母体はどうか」「理事会はどうなっているのか」「学閥はどうか」などと気になる将来人事を気にする人も多くいるでしょう。
こうしたケースでは、エージェント能力だけでは追跡できないことも、経営面からは理解できるプロならではの「勘」が、メディカルウエイブのコンサルタントには発揮できるといえます。病院経営方針ひとつで、腕のいい医師が退職させられることも少なくありません。転職について、本当に念をいれて情報を仕入れたい場合は、メディカルウエイブは大きな力となるでしょう。

メディカルウェイブは埼玉を中心とした関東圏で支持されています

病院のM&Aを本業とする、エージェントとしては非常に力のあるメディカルウエイブですが、その創業は平成3年(1991年)に遡ります。病院とはいっても、医療法人の制度もこの間に大きく変化してきました。例えば、病院経営者が創業者である場合は、のれんという営業権を持っているため、次の世代に継承させるためには、この営業権の買収が欠かせませんでした。
のれん代とは、現在のこの病院がどれだけの収益を上げられるか、という時価総額から見たものです。病院を作るには出資が必要ですが、医療法人の場合は、その出資者が営業権を持っているわけです。これを買い取って初めて次の経営者が病院の運営を行えます。こうした医療法人の制度は、病院の経営が「ワンマン」になりがちになり、病院の継承がうまく行えない元凶にもなってきました。
ですが、現在の医療法人は全従業員が経営に参画できる「一票」を持つ制度に変わりました。つまり、病院は社会の核であって、私物化できない大事な存在に生まれ変わっているわけです。こうした中で、病院の譲渡や買収は以前より盛んに行われるようになり、経営する理事会の力や従業員の組合や看護師の団結力など、様々な動きがM&Aではっきりしてくるわけです。

メディカルウエイブは、転職コンサルティングも行っています。主に東京、神奈川、千葉、埼玉を中心とした関東圏に軸足があることから、転職に関しても、このような地域限定で臨むのが適当でしょう。参考にしたい医師はやはり「病院経営」に興味のある人材。それは院長候補というだけではなく、管理職待遇で迎えられるような転職希望者に、より良い情報が提示されやすい、ということです。
自分は足腰を固め、家族との時間も大切にして、しっかりした待遇を得られるようにしたい…そういう力のあるドクターにとっては、ぜひ登録してみたい一社となるのは間違いないところです。もちろん、小規模のエージェントではありますが、病院そのものの経営力や、雇用医師への処遇などには非常に敏感であること、また、病院の将来性などを見る力は非常に高いため、しっかりした情報が得られるといえます。
メディカルウエイブの担当者に会う際は、自分の適正な評価をぜひ依頼するのがよいでしょう。つまり、自分の医師としての価値、です。病院そのものを知るエージェントにしかできない、医師を見る力をぜひ試していただきたいと思います。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト