HOME»医療転職情報サイト » 医師転職ドットコムの口コミと評判

医師転職ドットコムの口コミと評判

株式会社メディウェルは、株式会社アインファーマシーズを頂点とするアイングループの傘下にある転職エージェントです。調剤薬局では業界第一位の規模と売上げを持ち、ドラッグストアも展開するなど、東証一部上場として破竹の勢いを示す企業グループです。
アインファーマシーズは、もともとは臨床検査会社として北海道札幌市で創業されました。医療分野では北海道は冬場が長く、疾病症例が多いため、医療機関や病院が高度に発展し、調剤薬局の激戦区でもあります。
メディウェルはアイングループの唯一のコンサルティング部門と、人材斡旋部門として運営されています。調剤薬局は院内、院外と医師に直接間接に情報を伝達していきますので、医師情報の蓄積が行われました。これを生かしたコンサルティング部門も、急成長を遂げ、全国規模の医師転職エージェントとして利用されています。
エージェントとは、生産部門ではなく人材紹介という「生もの」を扱う業種なため、マッチング能力が非常に大切になります。ただ、最終的には医師が選択権を持っており、エージェントはその準備や支援しかできません。また、現在の時点では「最適」と思われる転職条件が、実は2年後は「不適」となる可能性もあります。

医師転職ドットコム公式サイトへ

メディウェル医師転職ドットコムってどんなサイト?

例えば、調剤薬局でも全ての店舗で胃腸科、内科の薬剤から精神科の薬剤まで揃えているわけではありません。少なくとも、薬局から半径数百メートル範囲のクリニックや病院の科目分の薬剤師かストックしていないのが実情です。転職もこれと同じことで、急に新しいクリニックが近くに出来たとしても、すぐにはそのための薬剤が確保できないと、その薬局に患者は来なくなってしまいます。
転職の条件は「常にベストな仕事ができる環境かどうか」が第一に挙げられます。医業には実はふさわしい場所、そうではない場所が決められています。患者にとって行きやすいロケーション、そうではない立地条件…こうした様々な要因を「調剤薬局」という第三者的な見方からコンサルティングに取り入れているのが、メディウェルの「医師転職ドットコム」です。
サイトは緻密なスタイルで作られており、全ての情報が一面から取り出せるようになっています。にもかかわらず、コンサルタントの声や転職者の200人の成功例などが列記されており、このサイトを見るだけで、全ての転職準備が整うような錯覚さえ感じるほどです。明確なビジョンを持った転職にはぴったりのサイトが「医師転職ドットコム」でしょう。

医師転職ドットコム公式サイトへ

医師転職ドットコムの評判と口コミ

2008年は転職エージェントの創業が激増した年です。それから6年、つまり新たに医学生が卒業し、研修医となって医局の指導を仰ぐ立場になっているのですが、現在はその研修医制度も非常に不安定になっています。前期と後期に分かれて研修医を迎える全国の県立医科大学。地方の優秀な専門病院に進みたいと考える研修医。東京や大阪では、病棟そのものがどんどんと建て替えられ、医療環境そのものが劇的に変化しつつあります。
最近の傾向ですが、医師転職エージェントそのものも、飽和状態ではないか?と言われているようです。日本医師会によれば、約29万人の医師総数の1割が1年間に異動している、といいます。ですが、どんなにも求人数があるのでしょうか?
医師転職ドットコムが抱えている求人数は4万件弱。つまり、実際には求人数が圧倒的に多く、医師の売り手市場となっているのは、間違いありません。だからこそ、まだ新規参入の転職エージェントが現れるわけなのです。これは、医師転職ドットコムのような大手、そして医療業界専門の企業にとっても、安閑としてはいられない状況。そのわけは、やはり「優秀なコンサルタントが不足」しているのが現状だからです。
コンサルタントはコミュニケーション能力、コーチング能力、そして情報収集能力などに優れている必要があります。ですが、全てのエージェントで、このような人材を育成できるわけではありません。なぜならば、ひとりのコンサルが業務の全てを行う事は不可能であり、それでいて、コンサルひとりが月に3人から5人を転職させなければ、会社としての利益は上がらないからなのです。

医師転職ドットコムのメディウェルのコンサルティング力

メディウェルは、業界で非常に評価の高いエージェントのひとつです。まず、コンサルの質が非常に高い。忙しい医師の転職の狙いを聞き出す能力が非常に高いといわれています。実を言えば、医師は非常に狭い社会にいるため、一般社会の常識では通じない感覚を宿しています。例えば、生涯報酬への執着や、政治への興味。縦社会に依存している傾向があるので、自分を抑えることで、チャンスをつぶしてしまうことがよくあるのです。
メディウェルのコンサルの場合、転職の本意がどこにあるのかを、徹底して把握するように務めています。もし、医師の「御用聞き」になってしまえば、いわれた条件通りの求人を提供するだけで済みます。それでは、また1年後に転職する結果が見えてくるかもしれません。そうならないために、本物のコンサルタントに医師人生を託すのなら、医師転職ドットコムは、非常に頼もしいパートナーのひとつ、となるでしょう。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト