HOME»医療転職情報サイト » ドック医師募集もコンサルタントにお任せ?

ドック医師募集もコンサルタントにお任せ?

doc
ここ数年の間に企業での検診が増えているのをご存知でしょうか?平成26年1月に厚生労働省の審議会がまとめた法律改正案に、「労働安全衛生法一部改正」が盛り込まれました。実は、この労働安全衛生法とは、アスベストによる塵肺被害で有名になった法律で、労働者の健康被害を予防する対策が決められています。
今回の改正には「労働者の心理的な負担を調査するため、事業者は、医師又は保健師による検査の実施を義務付けられ」る文言が入りました。メンタルヘルスが非常に大事、だといういうことが企業側にも認知され始めており、厚生労働省は従来の「検診」に比べて、より幅広い検査を重要視するようになっているのです。
企業の検診は、企業の健康組合(組合けんぽ)などが取りまとめているところや、企業や業種ものごとの健康組合などが行うものなど、実に様々ですが、そのメニューの内容は全国一律です。オプションによる大腸検査なども行われ、検診医による問診は、一人ひとりの数値を確認し、今後の疾病予防などを解説する役目があります。

ドック医師募集を有効に使うコツ

ドック医師は非常に不足しているのが現状で、流れ作業で数十人、数百人を半日から一日で検査しなければなりません。また、大腸カメラは医師が挿入し操作しなければなりませんが、これも短時間に素早く行わなければならないこと、画像診断をその場で行わなければならないなど、経験値が上がればそれだけスキルアップが図られます。また、一般健診の医師も全国的に不足しており、ぜひ転職エージェントのコンサルタントの力を借りたいものです。
健診、検診、人間ドックとも基本的に「毎日」行われています。多くの企業では「誕生月健診」とされており、労働者は自分の誕生月を目安に受けるのです。また、事前に全ての準備がされていますので、医師は器械の操作や画像診断などで職責を果たすことが多く、それ以外は看護師が手際よく行います。ドックとひとことで言っても女性特有の疾病診断もあれば、脳ドックもあります。特にガンの診断にはドックは有効であり、特に総合病院などでは定期検診以外で外来から検診へすすむ患者も少なくありません。
検診医は各方面で非常に有り難い存在です。コンサルタントにとって、非常に「決まりやすい」求人であり、リピート求人でもあるため、積極的に情報を開示しています。興味のある方は、応募されてみてはいかがでしょうか。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト