HOME»医療転職情報サイト » 医師転職エージェントはドクターズパートナーが人気

医師転職エージェントはドクターズパートナーが人気

part
10年以上運営されている転職エージェントは、大手の3、4社を除いてはまだまだ少ないのが、業界の状況ですが、ドクターズパートナーは2003年開業の老舗の一角に入るエージェントのひとつです。
転職エージェントを利用する場合、どのような点を参考にするか…まずは「サイトの見やすさ」と「情報の正確さが感じられるかどうか」という医師の考え方があります。サイトの見やすさとは、エージェントにとって、実はそれほど大きな問題ではないのが実情です。
実をいえば、ホームページ制作、サイトの立ち上げといった行為はエージェントの経営とは全く関係がありません。これは専門エンジニアの仕事であり、超大手のエージェントであっても、医師専門転職サイトに多額の費用をかけてまで、サイトを作ることは有りえません。
ドクターズパートナーのサイトではお分かりのように、地域と年収、診療科目の3点で希望求人を探せるように絞り込みができます。はっきり言えば、この3点に絞って10年以上も経営を続けており、東京・大阪を拠点に情報収集と医療機関との契約に足場を固めていると言えるわけです。

年間7千件もの紹介実績、年間3万件以上の求人紹介…これは約30万人とも言われる医師総数の約1割にも及ぶ求人を持っている、ということ。その中から7,000件もの紹介をあてがう能力があるということは、マッチング能力の高さが伺えるのがわかるのではないでしょうか。
ところで、転職は「他の医師にどんなものかを聞いてみる」というわけにはいかないものです。どの医師も医局のお世話になっていますし、医局そのものも、出身大学にしていない人も少なくありません。ついついネット上で匿名で情報を収集しようとしても、絶対に名前が判別してしまうというのが、医師の世界なのです。
と、なれば自分の力でエージェントに当たってみるしか、転職の成功はありえません。もちろん、知り合いの病院経営者から「院長になって欲しい」などと依頼されるのならば、話は別でしょうが、全く縁も所縁もないところで、転職するには、やはり事情通が必要です。それも地道に活躍しているエージェントのひとつを利用しない手はないでしょう。
複数のエージェントの力を借りながら、成功するためにも、大事なコンサルのひとつをどこにするか、それはやはり紹介数の多さも決めてになるのは必須条項。ぜひサイトをじっくりと見てみるのが早道でしょう。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト