HOME»医師転職情報全般 » キャリアブレイン医師転職ってどんなサイト?

キャリアブレイン医師転職ってどんなサイト?

site_cbnet
もともと不動産会社から、人材派遣会社へと転職し、その「キャリアブレイン」を起業したというオーナー。独立の出発点は北海道であり、その医療現場の疲弊ぶりに唖然としたのがきっかけといいます。
その後、全国展開まで非常に速いスピードでこの業界の中核に上り詰めました。人材派遣業は登録職種であるため、複雑な手続きは不用です。ですが、誰もが出来そうでそれでいて大きく事業規模を伸ばせないのが、派遣という仕事でもあります。
医師の転職、派遣は求人と募集のマッチングの確立性が高くなければ成功しません。そのため、キャリアブレインでは、医師だけでなく薬剤師、看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士の求人を同意に扱っています。つまり、病院全体での求人確保を狙っているのです。
そのため、医療情報の質が細かく、正確なため、現在は検索サイト最大手のYAHOO! JAPAN への医療情報提供を担当しています。こうした情報は簡単に、そしてわかりやすい言葉で伝えなければならず、各コンサルタントがいかに足を運んでいるかが伺えます。
面白いのは、M&Aのコンサルティングに力を入れていることです。医業経営者は承継問題がつきまといます。後継者がなく、あるいは法人のれんの高額買取に、後継者が拒否を示し、病床数100以上もの総合病院が身売りすることも少なくありません。

キャリアブレインで医師転職をするメリット

こういう内輪の情報は、転職を希望する医師にとっても寝耳の水となる可能性があります。院長として招聘されたにも関わらず、1年と経たずにポストを解雇されることも珍しくなくなりました。折角のキャリアも、報酬もまた転職エージェントに頼ってやり直しになる可能性も否定できないのです。
病院情報は、外部に漏れることはほとんどありません。インシデントと経営情報は、病院の命綱そのものです。転職するには、やはり内部情報の緻密さが必要です。うかつに3000万円、4000万円などと高額な年収だけに目移りしてしまっては、あとが大変なことになります。モチベーションが下がっては、医師としての実力も下がってしまいがちでしょう。
医療関係者の登録数が25万人という数は、医師だけではありませんが、多くの求人希望者から信頼されているか、ということを物語っています。口コミ数が少なく、また実直なカラーの会社であるだけに、サイトではそれほど担当者の声などは聞かれませんが、登録して損はないサイトだといえましょう。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 医師が転職する理由に多いのは? 医師が転職する理由に多いのは?
    ドクターが転職する理由、それは転職することが半ば常識になっていることがあります。総合病院に通院していた患者さんが、月一回の診断日に行ったところ「その先...
  • 医師転職で失敗する人の傾向 医師転職で失敗する人の傾向
    転職で失敗をしてしまうと、パート医師で十分だ、という考えに陥るドクターも増えてきます。数多くのバイトだけで暮らしていけるのは30代から40代といった体...
  • 労災病院の医師募集で気をつけること 労災病院の医師募集で気をつけること
    労災病院の医師募集で気をつけること|厚生労働省所管の独立行政法人が運営する労災病院は、全国に32の病院と2つの分院をもつ「全国チェーン」の総合病院です...
  • 医師転職の履歴書や職務経歴書の書き方 医師転職の履歴書や職務経歴書の書き方
    医師にとって履歴書や職務経歴書は、医師免許の次に自分を証明する唯一の「自己申告書」です。通常は医師免許と保険医登録が「資格」に当たりますが、履歴書はと...
  • 大学病院医師のメリット、デメリット 大学病院医師のメリット、デメリット
    大学病院での医師の仕事のメリット、デメリット 大学病院は国公立、私立を問わず地域の中核病院の担い手です。 ここでは臨床医として一般の患者を診察す...
  • «
    »


    メニューリスト