HOME»医療転職情報サイト » キャリア・フォースが北海道で支持されています。

キャリア・フォースが北海道で支持されています。

force
北海道の医師数は12,262人、そのうち6,433人が札幌圏(石狩支庁)で勤務しています。これは平成24年末の北海道庁が発表したデータですが、道内の医師の半分が札幌圏にいるということは、それだけ医師の過密と過疎がはっきりしていることにほかなりません。
日本の医療制度の根幹は全国各地にあり医療系大学、あるいは大学医学部です。これらが抱える附属病院は全国各県の中核となっており、多くの地方で大学病院での医療が地方の最高の技術と考えられています。
ところが、北海道は医療系大学、大学医学部の附属病院よりも、民間病院の方が力量が高い、という医療技術の高い場所であり、そのために遠くは九州地方からも札幌市内の病院に入職する医師が少なくありません。
キャリア・フォースはこうした北海道ならではの医療状況に適した、転職斡旋を行っています。特に、医療法人の合併が進んでいる北海道の場合、札幌で働きたい医師と札幌以外の道内地方都市の求人病院との間を取り持つキャリア・フォースの情報網は非常に参考になるでしょう。

札幌圏は大病院が多いことでも知られていますが、特徴は診療科目ごとに優秀な専門病院、総合病院が知られていることです。また、出身大学の学閥があまりなく、全国から医師が集まっているため、市内で医師の引き抜きや転職が頻繁に行われています。中には院長候補として数年前から目を付けられる医師も少なくありません。
北海道内の様々な医療事情を知り尽くしているため、キャリア・フォースの守備範囲は医師、看護師を含む医療関係者全てにわたります。その結果、北海道へ移住したい道外医師からも問い合わせが増えてきており、実際にコンサルタントが対応して医療現場を紹介しているケースもあります。
道内各自治体と北海道庁は、様々な助成制度を利用し、道内の各市町村の医師の過密と過疎を平準化しようとしていますが、実際には医師の多くが札幌圏に来たがる傾向が強まっています。ですが、求人への応募医師の競争も激化しており、力のあるキャリア・フォースは頼りになる大きなエージェントといえるでしょう。
道内の地方市町村は、無床クリニックばかりになる傾向が高まっていますが、これは医師の責任ではなく、市町村の自助努力の欠陥が大きいといえます。高度な医療を追求し続けたいと思う医師、地域医療に人生を捧げたいと考える医師、その両方ともに確実な情報と面接指導などを行うエージェントとして、ぜひ利用してはいかがでしょうか。

都道府県を選択 希望診療科目を選択
こだわり条件検索

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

こちらの記事もおすすめ
  • 厚生労働省の医師検索システムってなに? 厚生労働省の医師検索システムってなに?
    厚生労働省の医師検索システムってなに?厚生労働省のホームページには「医師検索」のサイトがあり、名前と性別を打ち込むだけで「その医師が存在するかどうか」...
  • エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト? エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?
    エムスリーキャリア ブラック?どんなサイト?※現在、エムスリーキャリアがブラックだというヤフー検索候補が出ていますが、全くの事実誤認であり、競業他社の...
  • m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気? m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?
    m3.comとは?医師アルバイト、転職求人でも人気?転職エージェントが、雨後の竹の子のように誕生しています。一方で国の医療費抑制の動きは急務とされてい...
  • 医師アルバイトではmrtが人気? 医師アルバイトではmrtが人気?
    医師アルバイトではmrtが人気?MRTを利用している医師の多くは、どのようなきっかけでサイトに登録しているのでしょうか?そもそも多くの転職サイトがネッ...
  • 医師アルバイトで忘れがちな確定申告 医師アルバイトで忘れがちな確定申告
    医師アルバイトで忘れがちな確定申告とは?アルバイト収入だけで生活している人の場合は「確定申告」を行うのが通常。毎年1月からの還付申告と2月中旬から一ヶ...
  • «
    »


    メニューリスト